ステンレス、アルミ、その他幅広い材料の製作 板金 試作ならシートメタルジップへ

曲げ(ベンディング)

機器説明

板金加工・精密板金においては最も重要な加工工程の一つ。
上型と下型の上下二箇所の金型にセットした金属材料(板材)プレスすることによって板材を折り曲げる加工。
このような曲げ加工を行う機械を、一般にベンディングマシン(プレスブレーキ)という。
ベンディングマシンにより行う曲げ加工は、ベンダー曲げとも言われる。
位置決めを精度良く行い、プレス加圧力を制御することで高精度な曲げ加工が行えるサーボベンダーもある。

曲げ加工

精度の高い曲げを実現しております。
「適正な金型をどう組み合わせるか」「曲げ工程をどうするか」が、曲げ加工の大きなポイントです。
特に複雑形状の加工では、ノウハウが必要とされますので担当者の技能がモノをいうところです。

>>製品製作の流れはこちら

Copyright (C) 2011 SHEETMETAL ZIP ALL Rights Reserved.